電子情報工学科【福岡工業大学:工学部】/九州は福岡の工学部で電子情報を学ぶ

株式会社ゼンリンに内定|福岡工業大学電子情報工学科

株式会社ゼンリンに内定

地図情報を用いた先進運転支援システムの研究開発に携わりたいことや地図情報を用いたビジネスは様々なシーンで活用されていることに魅力を感じ志望しました。
また、最終的な決め手は自分自身が力を注げる環境が整っておりこれまでの選考を振り返って会社に対しての思い入れが強かった為です。
選考では自分の熱意を言葉や文章にしてぶつけることもそうですが、それ以前に情報収集に力をいれました。
また就職活動中で行き詰った時は友人や就職課の職員の方にすぐさま相談に向かっていました。
他人の意見を聞き入れることはとても大切だと思っています。
最後に就職活動は自分を成長させる(変える)チャンスです。困難なことにも怯まず挑み続けてください。

電子情報工学科 4年 志岐 愛介(佐賀県立小城高校 出身)

株式会社きんでんに内定|福岡工業大学電子情報工学科

私は、「株式会社きんでん」に内定を頂きました。

株式会社きんでんは、全国に拠点を構えており建設業の中でもトップクラスの企業です。
他の企業より研修期間が長いため株式会社きんでんの社員一同は高い水準の技術力を保っています。
東証一部に上場していることもあり、社会人として新たな人生を歩むことに感極まっております。

電子情報工学科では、就職課をはじめ電子情報工学科の教員による手厚いサポートがあります。
私は就職先に悩み就職課によく足を運びました。そのお陰でスムーズに就職が決まりました。
就職に悩んでいる方や将来何の仕事をしたら分からない方がいたら是非、就職課もしくは教員と話し合う事をお勧めします。

大学生生活は、限られた時間のなかでしたいことややりたいことがたくさんあると思います。
好きなことだけをしていても中々将来は見えてきません。
やはり、勉強や生活においてON、OFFがしっかりできる人こそ必ず結果がついてくるものです。
私は残り少ない大学生活で悔いの残らないように日々を過ごしていきたいと思います。

電子情報工学科 4年 高山 浩基

ソニー株式会社に内定|福岡工業大学電子情報工学科

私はソニー株式会社に内定を頂きました。

私は自分の開発した電子回路やデバイスによって次世代の電化製品が世に与えるインパクトをより大きなものとしたいと考え、ソニー株式会社を志望しました。
ソニー株式会社では電子機器やネットワークサービス等を開発・販売しており、電子情報工学科で学んだハードウェアとソフトウェアの幅広い知識や経験などを活かすことができます。

電子情報工学科では他学科とは違い、プログラミングから半導体製作実習まで幅広い分野の専門的な知識を習得することができました。
研究活動ではそれらの知識を総動員して研究成果を残すことができています。
さらに就職活動では、大学から金銭的な支援をして頂けるので、県内外に関わらず自分が本当に行きたい会社の選考を受験することができました。

電子情報工学専攻 修士2年 安部 寛二

20161121_01.jpg